肌ナチュールリッチモイストクレンジングの口コミを分析、成分と効果は?

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s

 

最近話題の炭酸クレンジング肌ナチュールはどのくらい簡単か

 

炭酸クレンジング「肌ナチュール」が今、若い女性、そして忙しく仕事をしている女性たちのなかで、結構評判になっています。

と言うのは、肌ナチュールを顔にのせると、炭酸美容液のシュワシュワがメイクを浮き上がらせてくるので、その後、この炭酸美容液をやさしくなでた後、後は洗い流すだけというきわめてラクチンな、クレンジングが可能になるからです。

つまり、普通であれば、クレンジング、洗顔、パック、マッサージケア、角質ケア、トリートメントの6つのことをせっせとこなさなければならないところを、肌ナチュール1本で対応できるのが注目を浴びる原因となっています。

 

口コミの傾向

肌ナチュールに対する口コミの傾向としては、使用感についての良いレビューが多いと言えるでしょう。

肌ナチュールで洗顔後に、肌のゴワゴワした感覚がなくなったという評価や、洗い立ての肌はさっぱりとして感覚であるという評価が主となっています。このような口コミが多く寄せられているため、肌ナチュールは概ね良い製品であるということが浮き彫りになるのではないかと思います。

また、洗顔だけではなく、クレンジングやトリートメント、肌の角質ケアなど、幅広い用途に活用できる万能なアイテムであるということも口コミではプラスのポイントとして挙げられています。肌ナチュールを使いこなせるようになれば、様々なケアや洗顔などの取り組みに役立てられる可能性は、非常に高いと言えるでしょう。

万能な特徴も口コミでは挙げられる傾向が強いと考えられており、ユーザーからは嬉しいポイントとして挙げられているのではないかと思います。

 

注目を浴びる秘密は?

 

炭酸の力と自然由来の成分がうまく作用して「肌ナチュール」の強い洗浄力を生み出しているのです。

一つは炭酸の力が大きいです。
きめ細かい弾力泡の力と、タンパク質に吸着する炭酸の特性によって、きめの細かい素肌へ導きます。

泡状で出てきた、肌ナチュールを顔にのせると、炭酸美容液のシュワシュワの泡がメイクを浮き上がらせます。この炭酸美容液をやさしくなでた後、後は洗い流すだけという、素晴らしくシンプルなクレンジングです。

また、きめ細かい弾力泡は、日本中から、さまざまな肌質の方にも安心してお使い頂けるよう、肌にやさしい日本全国の自然派成分を中心に厳選して、そこから泡を作り出してゆきます。

具体的には、北海道加水分解ハトムギエキス、青森リンゴ果汁水、山形セイヨウミザクラ果実エキスからは成分を保湿に保つものが含まれており、栃木イチゴ果汁水・愛媛ウンシュウミカン果実水にはツヤ感が包含されています。

これらの全国の有名な美容のための成分(静岡ビワ葉エキス、岡山ソメイヨシノ葉エキス、愛媛ウンシュウミカン果実水、沖縄ヤエヤマアオキ果汁、宮古島アロエベラ葉エキス等)が含まれていて、それらの多くが自然派成分で占められています。

 

肌ナチュールの成分は

 

肌ナチュールに配合されている成分は、自然派の成分が53種類配合されています。

これらの成分は、国産の果物や野菜などから抽出されているものであり、非常にナチュラルな成分がまとめられていると言えるのではないでしょうか。果物、野菜に加えて、ソメイヨシノのエキスやヨモギのエキスなど、植物由来の成分もタス数配合されているため、バランスのとれた成分比率となっています。

多くの自然由来の成分が配合されているため、肌の調子を整えたり、保湿や皮膚機能の回復などの多岐にわたる効果やメリットの期待できるところも魅力的であると認識できるでしょう。53種類の成分が自然から抽出された配合されることによって、肌ナチュールを安心して利用できることにも繋がるのではないかと思います。

また、非常に多くの機能を期待でき、肌ナチュールで美容効果を複数体感できる可能性も非常に高いと考えられています。

 

肌ナチュールは手が濡れていても使える

 

うれしいことに、炭酸クレンジング「肌ナチュール」は、濡れた手でも大丈夫なので非常に利便性が高いです。このことは良く口コミでも触れられることではあります。今流行りの一気に落としてしまうタイプではなく、ゆっくりとでも確実に汚れを浮き上がらせるタイプです。

肌への負担が少ないので、こすれて赤くなったりする事がないし すっきりとした洗い上がりが大変好評ではあります。この洗い上がりというのは意外と大事なんですね。それと、ダブル洗顔が不要なので洗顔時間の短くて済むので帰ってからもすごく助かる感じがします。

肌に優しいので、肌のごわごわがなくなるし、当然今まであった毛穴の黒ずみが目立たなくなるようにもなります。

つまり、クレンジング、洗顔、パック、マッサージケア、角質ケア、トリートメントの6つの効果がそこそこ期待できるのです。

口コミの多くがここのところに関しては同様な感想が上がっています。とはいうものの、 保湿効果はありますが、「オールインワン」というところまでは考えない方が良いと思います。洗顔料またはパックとしての印象が強いので、潤う洗顔として評価が高くなっているのです。

だから、これ一つだけという人もいますが、逆に、「ここだけは、特別に○○しておこう」という個人別のプラスアルファーをきっちりとこなしている人もいます。使っている間に自分に合う使い方が自然とわかってくるものですね。

 

どんな人に肌ナチュールは向いている?

 

ダブル洗顔が不要であるため、時間短縮ができ、更に濡れた手でも使用できるため、お風呂の中でも使えるということもあり、基本的に忙しい女性にはおすすめできる商品といえるでしょう。

また、炭酸が肌の代謝をアップしてくれ、日本全国の自然派美容成分が肌の潤いを確実に担保してくれます。
ということは、敏感肌からエイジング世代の女性に、とりわけ使ってもらいたい洗顔料だと言えるでしょう。

人によっては、ダブル洗顔は不要ではあるものの、今までの習慣でどうしてもダブル洗顔をしたいという方も中にはおられます。それでも肌への問題はありませんし、ダブル洗顔をしたとしても、肌ナチュールを使用した分肌への負担は少ないと言えるでしょう。

肌ナチュールは洗顔料としては少し価格が高いという感想が口コミでは散見てきますが、炭酸パックの効果を考慮すると、コストパフォーマンスは非常に高いと言えるでしょう。

炭酸以外にも成分としては、1200年前から親しまれる出雲湯村温泉の温泉水が用いられてますし、佐渡の北雪酒造の酒粕や、ハトムギやりんご、さくらんぼ、ノニ、びわなど、合計53種類もの自然派美容成分が包含されています。成分内容をを聞くだけでもワクワクしますね。

そして毛穴の汚れを取り除くゲルマニウムやはちみつ発酵液、吸着型ヒアルロン酸で潤いを与えてセラミドがカバーするため、潤いのある状態が保たれるのです。

 

敏感肌でも使えるか

敏感肌の人であっても、肌ナチュールは使用可能であるかどうかは気になる部分です。肌ナチュールの成分は、自然由来のものがメインとなっているため、日本人の肌に合った製品として仕上げられています。

そのため、敏感肌であったり、比較的肌がデリケートであったりする場合でも、安心して利用できる可能性が非常に高いと言えるのではないでしょうか。

リンゴ果実エキスやコメヌカエキス、ヨーグルト液など、ナチュラルな素材がふんだんに使用されている点が肌ナチュールの特筆するべき部分として挙げられていることから、化学物質の配合されている他の製品に比べて敏感肌の人も安心できるものであると考えられています。フェイシャルケアを日常的に行う際に、この肌ナチュールを利用することが一般的であると考えられています。

敏感肌の人でも肌荒れや突っ張りの症状が使用しても発生しないことについては、評価できる覆面のひとつとして挙げられるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

肌ナチュールは、天然由来の成分が非常に豊富に含まれている点が特徴的です。そのため、肌の調子を整えることや、美容効果を強く体感することなどが期待できると考えられており、女性にとっては積極的に使うことが推奨されるのではないかと思います。

また、敏感肌などの症状があっても、安心して使えるアイテムである点も評価できるのではないでしょうか。日常的にスキンケアやクレンジングなどで利用することが想定されますが、肌質を問わず利用できる点がメリットに挙げられると思います。多彩な機能や効果が期待できる面に加えて、日本人の肌質に合った製品に作られていることも評価できる部分として挙げられています。

多くの人たちにとって、この肌ナチュールを使用して肌のケアをすることは、利点が大きなものになるのではないでしょうか。
sugimoto

肌ナチュールのスペシャルセット、プレミアムモイストゲルって?~成分と効果~

61b194e5f9fc2efdf008a964e30dc2f4_s

肌ナチュールの初回モニター限定には、スペシャルスキンケアセットがあります。

リッチモイストクレンジング3本とプレミアムモイストゲル1個で、5940円(税抜)というお得なセットですが、この「プレミアムモイストゲル」とは一体どんなものなのでしょう。
成分を調べてみました♪

 

 

7つの機能がたった1分で!

45d332709126521eb474ed96f1ab6750_s

肌ナチュールプレミアムモイストゲルは、洗顔後たった1分間で7つの機能を補うことができるゲルです。

7つの機能とは、以下の通りです。

〇導入化粧水
〇化粧水
〇乳液
〇美容液
〇クリーム
〇化粧下地
〇パック

導入化粧水とは、
キメが乱れて化粧水がを浸透しにくくなったごわついた肌を整え、角質層まで美容成分を届ける役割をしています。
つまり、これ一つで肌の奥まで潤いを届けて、蓋ををすることができるのです。

 

 

72種類の美容成分

 

美容成分が角質層まで浸透しやすいように、野菜や果物エキスを組み合わせ、合計72種類の美容成分が凝縮されています。
この美容成分が導入化粧水の役割を果たしているのです。

~肌のキメを整える成分~
トマト果汁、プルーン分解物、アーチチョーク葉エキス、ザクロ果皮エキス、レタス葉エキス、ウワウルシ葉エキス、ムラサキ根エキス、グリチルリチン酸2K、カンゾウ根エキス、アラントイン、トコフェロール、ユビキノン、a-アルブチン

~ハリのための成分~
リンゴ果汁培養細胞エキス、グレープフルーツ果汁エキス、サンザシエキス、ナツメ果汁エキス、リンゴ果汁エキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、カラスムギ穀粒エキス、水溶性コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ)、水溶性プロテオグリカン、チオクト酸、PCA‐Na、ヒトオリゴペプチド‐13、アセチルヘキサペプチド‐8、フラーレン

~潤いのための成分~
アボカド油、スクワラン、オレンジ油、ホホバ種子油、トックリイチゴ果汁エキス、ビワ葉エキス、オタネニンジン根エキス、ローズマリー葉エキス、オクラ果実エキス、ビルベリー葉エキス、ユズ果実エキス、アンマロク果実エキス、パパイン、トマト果実エキス、キュウリ果実エキス、カニナバラ果実エキス、リン脂質、スフィンゴ脂質、加水分解ハトムギ種子、没食子酸エピロカテキン、黒砂糖エキス、ソルビトール、シア脂、ベタイン、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、コンドロイチン硫酸Na、褐藻エキス、紅藻エキス、緑藻エキス、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、ポリクオタニウム‐51、リン酸アスコルビルMg

 

 

VSF(べジダブルスキンファースト)とは?

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

肌を整えて滑らかにする、導入化粧水の役割を果たしているのがべジダブルスキンファーストです。
VSFは野菜や果物などの自然派成分で肌を整える独自の配合技術です。

パパイン酵素などで角質層の表面をケアし、フルーツエキスで水分を引き寄せます。厳選した美容成分が角質層まで浸透し、シアバターなどで潤いをカバーしています。

このVESのおかげで、プラセンタやFGF(ヒトオリゴペプチド‐13)、フラーレンが角質層まで届き渡るようになっています。

 

 

今注目の美容成分配合

e09227888512bc96e3cef71c798371ed_s

フラーレンは、
ダイヤモンドと同じ炭素のみから構成される物質で、「抗酸化力」に優れています。肌の老化の原因である活性酸素から肌を守る役割をします。
この活性酸素は紫外線からも発生します。

FGFは、
ヒトの体内で作られるたんぱく質の一種です。皮膚に存在し、皮膚の再生・回復に大いに関係する成長因子です。肌の奥の方でコラーゲンを作り出すための細胞を刺激してくれます。しかしFGFは、加齢とともに減少してしまいます。

これら注目の美容成分が配合されていることによって、肌にうるおい・ハリ・ツヤを与えてくれます。

最後に、
シアバター・スクラワンが表皮をカバーし、潤いを持続させます。

 

 

6つの無添加

 

プレミアムモイストゲルはお肌のことを考えて、

合成香料、着色料、鉱物油、紫外線収集剤、
パラベン、石油系界面活性剤

の6つの成分を一切使用しておりません。

 

 

まとめ

 

肌ナチュール プレミアムモイストゲルも、
リッチモイストクレンジングと同じように、お肌のことを考えて天然由来の美容成分が豊富に含まれています。
肌の角質層まで潤いを届けて蓋をする役割をしています。

併せて使用することで、ニキビや肌荒れなどにさらに効果が期待できるのではないかと思います。

↓こちらのリンクから肌ナチュールプレミアムモイストゲルのみの購入もできます♪



肌ナチュールでニキビ跡は治る?ニキビ跡の種類と原因

1d063d917e416053291eb778c191265c_s

 

normal

ニキビ跡には、大きく分けて三つあります。

痛みや晴れはないけれどぽつぽつと残ってしまう赤みのあるニキビ跡、
シミのように茶色い色素沈着を起こしてしまったニキビ跡、
お肌が凸凹としてしまうクレーターのようなニキビ跡。

このように跡が残ってしまう原因と解決法を解明し、
肌ナチュールでニキビ跡を改善することができるかどうか調べてみました。

 

赤ニキビ跡

 

赤みのあるニキビ跡は、ニキビの炎症により周辺の血液の流れが滞り溜まってしまっている状態です。

ニキビ跡が残るのは、お肌のターンオーバーが正常に行われていない証拠。
ターンオーバーが正常ならニキビ跡も自然に薄くなるはずなのです。

赤みのあるニキビ跡は他のニキビ跡後に比べて比較的軽度な物なので、正しいケアで治すことができます。

正しいケアをしてターンオーバーを正常に戻しましょう

 

・睡眠
ターンオーバーが乱れる原因の一つとして、睡眠不足が挙げられます。

夜更かしや睡眠不足は成長ホルモンの分泌を妨げます。

お肌のゴールデンタイムといわれる夜10時~夜中2時は必ず睡眠をとるようにすると、お肌の調子も変わってくると思います。

・食生活
ビタミンCは美肌に欠かせない栄養素です。
また、たんぱく質はお肌のターンオーバーを促進します。

・運動
適度な運動は新陳代謝を良くし、お肌のターンオーバーを促します。

これらすべてを心がければお肌のターンオーバーは改善されていきますが、仕事や育児で忙しい方にはなかなか難しいことです。

そんな時間がない方がニキビ跡を治すためには、スキンケアが大切です。

お風呂上りに化粧水などを使ってスキンケアされている方も多いと思いますが、ターンオーバーが乱れたお肌はゴワゴワし、化粧水の浸透を妨げていることがあります。

ですので化粧水の前に、お肌に化粧水が浸透しやすい状態にする必要があります。
そのために、ブースター・導入液を使用したり、古い角質や汚れを落とす洗顔を行うことが大事です。

 

茶色い色素沈着ニキビ跡

 

色素沈着型のニキビ跡の大きな原因はメラニン色素です。

メラニン色素は、ニキビの炎症や紫外線などにより肌が刺激を受けた時、皮膚を守るために生成されます。

皮膚は、表皮と真皮の二層からできています。

表皮はターンオーバーにより新しいものに生まれ変わるので、刺激を受けてもさほど問題がありませんが、真皮は一度破壊されてしまうと再度作り出すことができないのです。

メラニンというと悪いもののイメージがあるかもしれませんが、メラニンは真皮を守るために生成される大切なものです。

本来メラニンは、役割を終えると肌のターンオーバーとともに消えていくのですが、ターンオーバーがうまく行われていないとメラニンが肌に残り、色素沈着となってしまいます。

 

紫外線からも大きな影響があります。

紫外線を浴びるとメラニンが多く発生されます。メラニンの発生とともに、お肌のターンオーバーも活性化されます。

肌の細胞が未熟なうちにターンオーバーが行われると、メラニンは剥がれ落ちずに残ってしまい、色素沈着となります。

ターンオーバーは早すぎても遅すぎても良くないので、正常なスピードに戻すことが重要です。

 

色素沈着ニキビ跡を消すためには

 

・UVカットを徹底する
まずは色素沈着を進行させないことが大事です。
紫外線は年中降り注いでいます。冬は日差しが強くないので怠りがちですが、外出時は日傘や日焼け止めクリームなどで対策をしましょう。

・美白効果のある基礎化粧品
シミ対策の美白コスメには、メラニンの生成を抑える効果があるため、色素沈着ニキビ跡にも効果があります。

・ビタミンC
お肌のターンオーバーを整え、メラニンの生成も抑える、お肌にうれしい効果を持っています。

 

クレーターニキビ跡

 

クレーターのようなニキビ跡になってしまう原因は主に2つです。

(1)ニキビを潰してしまう
ニキビ内に溜まっている物質が皮膚内に広がり、炎症を悪化させます。

刺激を与えることによって皮膚の免疫機能が働き、白血球が炎症を沈めようとします。
その際に皮膚組織を破壊してしまうと真皮も破壊され、肌が凹んでしまいます。

(2)間違ったニキビケアをしてしまう
ニキビができると顔の油分を洗い流そうと普段より念入りに洗顔をしてしまいがちです。

過度な洗顔により肌に必要な皮脂まで失い、それを補うために過剰な皮脂分泌が繰り返されます。

また、洗顔のし過ぎで、新しい角質まで除去してしまうと肌のバリア機能が低下し、肌荒れを引き起こす原因にもなります。

間違ったニキビ対処法によって破壊された真皮の部分が落ち込み、クレーターとなります。

クレーターニキビ跡は、自宅でのケアが難しく美容整形外科での治療が望ましいとされています。

自宅で出来る方法としては、ピーリング効果のある洗顔で古い角質を取り除き、新しい角質に生まれ変わらせる方法があります。

 

肌ナチュールに期待できること

 

肌ナチュールには古い角質によるごわつきを柔らげて洗い流す効果があります。
ターンオーバーが乱れた肌にもピッタリな洗顔料です。

ターンオーバーを正常に導くアセチルデカペプチド‐3や、代謝を上げる効果のあるレパゲルマニウムも含まれているので、赤みのあるニキビ跡御治すのに最適であるといえます。

さらに、スペシャルセットのオールインワンゲルは、導入化粧水の役割も果たしているので、併せて使用すると効果的だと思います。

また、グルコノバクター/ハチミツ発酵液という、ハチミツを特殊な方法で発酵させた低刺激のピーリング剤も配合されていますので、クレーターニキビ跡にもわずかながらに効果がみられるのではないかと思います。

ニキビ跡を治すためには、睡眠や食事も大切です。
洗顔だけでなく生活習慣にも気を配り、徐々に治していきましょう。

 

normal

肌ナチュールで黒ずみを改善!黒ずみの原因の根本は毛穴の詰まり

fd5f65dd7862851697f935d5e2c5715f_s

皮膚はとってもデリケートです。ちょっとした刺激でもすぐに反応してしまいます。

特に皮膚が薄い箇所はダメージも大きいので、顔には様々な肌トラブルが起こります。

頬や鼻周りの黒ずみもそのひとつ。
なぜ、黒ずみはできてしまうのでしょう。

 

黒ずみの原因は毛穴の詰まり

 

黒ずみは毛穴の詰まった汚れが酸化することによっておこる、つまり毛穴が黒ずんでいるのです。

原因は以下のようなものが挙げられます。

・角栓をそのまま放置した
・肌の乾燥
・スキンケア不足

角栓とは、毛穴に詰まった皮脂と古い角質が混ざり合ったものです。
ニキビの原因にもなるものですが、毛穴を外部の細菌などから守る役割を果たしています。

この角栓が、毛穴全体をふさいでしまうほど大きくなってしまうことが問題です。

本来はスキンケアやターンオーバーで取り除かれる毛穴の詰まりですが、何らかの原因でうまく排出できず、古い角質が肌の残ったままになり、様々な汚れ(化粧品の成分等)と混ざり合ってしまうと角栓は大きくなります。

過度なスキンケアを続けたり、年を重ねるごとに肌は乾燥しやすくなります。
乾燥すると皮脂分泌量が低下してしまい、毛穴の汚れを押し出せなくなります。

逆にスキンケアが不足していても、メイクや皮脂がほこりやチリなどど混ざって角栓として毛穴をふさいでしまいます。

角栓がたまり、紫外線にあたると参加して、黒ずみになります。

ファンデーションは密着しやすく油性の物が多くあります。
忙しいと化粧を落とさずに寝てしまうこともあるかも知れませんが、肌サイクルを阻害するのでしっかりメイクを落としてから寝るようにしましょう。

 

顔で一番黒ずみやすいのは鼻

 

小鼻は顔の中でも一番立体的なので、毛穴が開きやすいのです。

毛穴が開いて見える原因は、
・皮脂の過剰分泌により毛穴が広がる
・加齢などにより肌の土台が崩れ、肌表面のハリが失われて肌がたるむことにより毛穴が広がる
などがあります。

開いた毛穴にほこりや皮脂が溜まり、炎症を起こし、酸化することで黒い塊となってしまうのです。

 

黒ずみは加齢によっても起こる

 

30代を過ぎたころから、ターンオーバーのサイクルが乱れやすくなり、なかなか古い角質が剥がれ落ちなくなってしまいます。

顔の洗い方やスキンケア方法を変えても、改善されない場合は肌サイクルが乱れているのかもしれません。

ターンオーバーの周期には個人差がありますが、およそ28日周期で行われています。
ターンオーバーを正常にするには、質の良い睡眠とターンオーバーを整えるのに有効な栄養を取ることが大事です。

●肌に良い栄養素

・ビタミンA
レバー、ウナギ、緑黄色野菜、スイカ、トマト
⇒ターンオーバーを促進し、免疫力を上げる役割を担います。

・ビタミンB群
豚肉、レバー、大豆製品、卵、カツオ、サンマ
⇒エネルギーを作るのに必要な栄養素で、肌の代謝を促します。

・ビタミンC
野菜、フルーツ
⇒肌を作るのに欠かせない栄養素です。

・ビタミンE
アボカド、アーモンド、カボチャ
⇒血液をサラサラにし活性酸素を除去、女性ホルモンの分泌を促し、老化防止の効果もあります。

・亜鉛
牡蠣、ゴマ、大豆製品
⇒免疫力を高め、新陳代謝を良くします。

・セラミド
こんにゃくなど
⇒ターンオーバーを正常にするのに、積極的に摂りたい食材です。

加齢による細胞の老化は止めることができませんが、過度なケアをしなければ、睡眠や食事によって、きれいな肌でいることもできます。

 

ホルモンバランスの乱れによるものも

 

生活習慣の乱れによってホルモンバランスは崩れます。
すると基礎代謝が下がり、血行が悪くなり、肌がくすみやすくなります。

女性の場合、生理の時やストレス、睡眠不足、偏食といった生活の乱れが、ホルモンバランスを崩しやすくしています。

女性ホルモンが活発に働くと、基礎代謝が上がり、ターンオーバーが正常になります。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることがわかっていますので、大豆製品を積極的に摂りましょう。

映画などを見てドキドキするだけでも、女性ホルモンは分泌されます!

 

乾燥した肌はダメージを受けやすく、
黒ずみを生み出す

 

やはりここでも、保湿ケアが大事になってきます。

保湿成分がしっかりと配合されている化粧水を選んで使用しましょう。
パッティング等でしっかりと浸透させることも大事です。
化粧水は蒸発するのでクリームで蓋をするのも忘れずに。

 

まとめ

 

肌ナチュールを使えば、黒ずみ予防にタブーとされていることを避けてお手入れができます。

○肌ナチュールの炭酸洗顔なら、毛穴の汚れも浮かせて落とせます。
○美容成分を配合し、洗顔後の潤いをキープしています。
○泡で出るので小鼻の隅まで入り込んで汚れを落とすことができます。
○こすらなくても落ちるので肌に低負担です。

過度なスキンケアをやめて、肌に合った適切なお手入れで、黒ずみをなくしていきましょう!

敏感肌の私にも、肌ナチュールは使えるの?

0be2e17d03c803782a8d6a346a34450f_s
 

冬になると肌がカサカサして粉を拭いてしまう、
化粧品が肌にピリピリしてしみるなど、
こんな症状が出ているあなたは
もしかしたら敏感肌かもしれません。

敏感肌の主な症状は、
ひりひりしみる、カサカサ乾燥、ニキビができやすい、かゆくなりやすい、物理的刺激に弱い、赤くなるなど。

ハウスダストや紫外線などのちょっとした刺激で炎症を起こし、かゆみやピリピリ感を感じやすいのです。

かゆみやひりひりを我慢できずにかきむしると、さらに肌を傷つけて細菌に感染するという悪循環も(>_<)

お粧のノリも悪くってしまうので何とか予防したいですね。

「敏感肌の私にも肌ナチュールは使えるの?」と気になった方も多いと思います。

敏感肌の原因と対策から、肌ナチュールは敏感肌の人の使用に向いているかどうかお教えします。

 

敏感肌になる原因

 

原因はいくつかあり、複数のことが重なって起こる場合もあります。

・乾燥
空気の乾燥する冬や、エアコンによる乾燥など。
お風呂上り直後のケアを怠ってお顔の水分が蒸発してしまうことも
乾燥の原因になります。

・加齢
年齢を重ねるごとに肌の表皮・真皮が薄くなり、弾性繊維のコラーゲンなども減少し弾力を失っていきます。
メラニン細胞の数も減り紫外線に対する防護力が衰え、刺激に対して敏感になります。

・適切でないスキンケア
肌に合わない化粧品・ボディーソープやシャンプーを使い続けることも原因です。
また、UVケアを怠ったり、ゴシゴシこすって洗ったりすることによって、皮膚がダメージを受け、刺激に敏感になってしまいます。

・体質
他に、アレルギー体質、もともとの肌の弱さ、ストレスなども挙げられます。

 

敏感肌への正しいスキンケア

 

敏感肌は肌のバリア機能が低下してます。

人の皮膚は、気温の変化や乾燥、雑菌など外部からの刺激をブロックしてくれているバリアのような役割があります。

この機能が低下していると、刺激に対して敏感に反応し、肌トラブルが増えてしまいます。

敏感肌の方は、美容成分よりも、肌の負担になる成分に注目してスキンケア用品を選ぶことが大切です。

肌に負担をかけない天然の成分、植物由来の成分、天然水などがおすすめです。

最近ではオーガニックな物、温泉の成分を配合したものも多くなってきました。

肌に付着した汚れやメイクを落とすクレンジングは肌を清潔にするために大切ですが、
強い洗浄成分はお肌に必要な油分まで洗い流してしまうので、
肌を乾燥させ、バリア機能にダメージを与えてしまいます。

クレンジングはスキンケアの中でも肌を痛めやすい行為です。
できるだけ肌への負担が少ないものを選択することが大事です。

ダブル洗顔は肌に必要な潤いまで落とすこともあります。ダブル洗顔がいらないものを選びましょう。
摩擦が増えると肌に負担がかかり、肌荒れを起こす原因にもなります。
低刺激の洗顔料でもこすり過ぎには十分注意が必要です。

 

肌への負担を減らす
クレンジング法

 

手のひらでこすりつけない
ゴシゴシ洗ってはいけません。
手を肌の上で滑らせながらメイクを落とすようにしましょう。

コットンでふき取るタイプのクレンジングは要注意
コットンによる摩擦も手のひらでこするのと同様で肌に負担がかかります。
撫でるようにふき取りましょう。

ぬるま湯をためて洗い流す
ぬるま湯を両手ですくい、ゆっくりと洗い流します。
顔の皮膚への最適温度は32度くらい。
40度近いと皮脂を除去しすぎて、乾燥やニキビの原因になってしまいます。(過剰な皮脂分泌が起こるため)
シャワーの水圧は顔の肌に刺激を与えますので、必ず手で洗うようにしましょう。

 

肌ナチュールは使える?

 

敏感肌の大敵は、
(1)肌への負担が大きいスキンケア用品
(2)間違ったクレンジング方法
の二つでした。

肌ナチュールは泡を肌に乗せるだけで汚れを落とすことができる洗顔料ですので、強く洗いすぎてしまう心配はありません。
(2)は完璧に防ぐことができます。

他にも、自然由来の成分が多く含まれているのは敏感肌にはありがたいことです。

肌ナチュールは植物と石油の半合成界面活性剤が配合されておりますが、これは乳幼児の商品にも使われている低刺激の界面活性剤です。

界面活性剤は敏感肌の人はできれば避けたい成分ですが、非常に低刺激なものが配合されているようですので、一度目立たないところで試してみるのをおすすめします。

 

公式サイトは
こちら


 

まとめ

 

敏感肌の方でも肌ナチュールはほぼ問題なく使うことができるといえます。
洗い方にも注意して、敏感肌とうまく付き合っていけば、克服できる日もそう遠くないのかもしれません。