肌ナチュールでパックすると洗顔フォームはいらないの?

b9ab98cebd47ab2dacbf3843db04f9ca_s

 

雑誌などでも話題の肌ナチュールは、その洗浄の良さがウリです。

撫でるだけで落ちるというほどのクレンジングなのですが、

肌チュールにはどんな効果があるの?
本当に汚れが落ちているの?
また通常のクレンジングのように、そのあとに洗顔フォームは必要なの?
パックの代わりとしても使えるの?

とまだまだその使用方法がわからない人は少なくありません。

そのために今回は肌ナチュールでパックした後に洗顔フォームが必要かどうかということを中心に、肌ナチュールの使い方をご紹介します。

 

肌ナチュールで
クレンジングした後の洗顔フォームは不要!

 

肌ナチュールは炭酸クレンジングと呼ばれる特殊なタイプのものです。

手に取ると炭酸の発砲を感じることができます。そしてこの炭酸のシュワシュワがメイクを浮かせてくれるのですね。

そのために余分な力を加えなくても、発砲した炭酸を顔の上で撫でるだけで汚れを落とすことができるのです。

泡が細かいので目の周りや口の周りなど細かいしわの間にも入り込んで汚れを浮かせてくれます。
だからメイク落としの効果が高いといわれるのですね。

また肌ナチュールは、そもそもクレンジング機能と洗顔機能が一緒になっているので、洗顔フォームは必要ないのです。

また究極に言えば、
撫でることをしなくても顔の上に、肌ナチュールをのせてパック状態にしておくだけでも炭酸の力で汚れが落ちていくのです。
まるでその使用感は美容液のようだといえます。

また溶けてしまった後は、コットンで優しくふき取るだけでもいいですし、水やお湯で流すだけでもいいので、クレンジングとしてはとても簡単で便利な方法ですね。

 

肌ナチュールを
パックとして使用した場合の洗顔フォームは?

 

肌ナチュールをクレンジングとして使用した後、一度お湯などで洗い流して、
再度顔の上にのせてパックとして使用する方法があります。

この場合は、その後洗顔フォームが必要になるのでしょうか?
答えは不要です。

一度目にクレンジングとして汚れを落としているので、パックの後はあえて洗顔をする必要は全くないのです。

また肌ナチュールの作用の中には、マッサージ効果とトリートメント効果が含まれています。
そのためにパックとして肌の上に乗せた場合、炭酸の発砲が自然とマッサージ効果を生み出してくれるのですね。

炭酸の発砲は、だんだんと溶けていってしまうとその効果はだんだん薄れてきてしまいます。
しかしながら肌ナチュールに含まれた成分は、しっかりとトリートメント効果で肌に浸透していくので、洗顔をする必要がないのですね。

 

これ一本で
肌のケアは終了!

 

肌ナチュールのおすすめなところは、
これ一本あればすべての肌ケアが終了するところなのです。

初めはクレンジングとして使用して、
水などで洗い流しますが、それ以上の洗顔フォームは必要ありません。

またそれ以降はパックとして、マッサージ液として使用できるので、すべてがこれ一本で完結してしまうのです。

ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなども含まれているものでありながら、無添加にこだわって肌への優しさも考えられています。

1本が約1か月使用できるという量なので、これ一本でケアできることを考えると経済的にもうれしいですね。

肌ナチュールは使ってみるほどにその効果を実感できるといいます。

クレンジング効果で汚れをしっかり落とし、さらにパックやマッサージ、トリートメント効果で肌を健康的に保つことができるのです。

これまでの悩みだった、しわの間や小鼻の周りなど、汚れが気になる部分もこれを使えば解決できるかもしれませんね。

肌の上で炭酸が発砲していくときはまさに肌をよみがえらせている時間であり、まさに至福の時だといえます。

 

公式サイトは
こちら