肌ナチュールで毛穴を根こそぎキレイにしてニキビ予防

tansan
 

あなたはお肌の汚れを毛穴まで毎日きれいに落せていますか?

肌の細かい汚れでいうと、夏の時期だと皆分厚いUVカットの日焼け止めを塗ったり、日焼け止め効果の高い化粧下地を使っていると思います。

毛穴の中まで入った化粧品を落とすために、
オイルやクリーム、シートなど沢山の化粧を落とす商品が発売されています。

その中でも、新しい毛穴まできれいにする方法、炭酸クレンジング肌ナチュールという商品があります。

肌ナチュールの魅力、具体的な効果や良いところ、または悪いところも赤裸々に説明したいと思います。

 

肌ナチュールとは

 
肌ナチュールは最近よく芸能人や有名モデルが使用している「炭酸クレンジング」というものです。

炭酸クレンジングとはなにか?
それは、肌の細かい汚れ(通常の洗顔フォームだと落ち切らないファンデーションや鼻周りの黒ズミなど)を落としてくれること、保湿力が高いこと、この2点が炭酸クレンジングの魅力的なところで、多くの人から愛用されている理由です。

そういったものが毛穴の奥にドンドン入って行って毛穴が呼吸できなくなり、黒ズミ汚れへと変化します。
そういった汚れを毛穴ごと抜き取ってくれる、そんなイメージです。

美容院にいって炭酸シャンプーとか炭酸スパとか聞いたことありますよね。
その洗顔バージョンだと考えていただけたら良いと思います。
とにかくスッキリします。

 

気になる保湿は大丈夫?

 

20代後半になれば乾燥しがちになりますし、もともと乾燥肌の人は悩みが多いと思います。

炭酸クレンジングは毛穴をスッキリさせてくれるにも関わらず保湿効果が異様に高いです。
その効果が最も期待できるといわれているのが、この「肌ナチュール」です。

個人差はもちろんありますが、
様々な炭酸クレンジングを試した人がリピートするのは「肌ナチュール」が多いと言われています。

 

肌ナチュールが多くの人に愛される4つの理由を説明

 

1、クレンジング、洗顔、パック、マッサージケア、角質ケア、トリートメントと6つのことが1本でできること(時間短縮・肌ケアに使うお金の削減)

2、全成分が日本の有名地の有名素材(効果があるといわれているもの)を使用していること、合成着色料、合成香料不使用、無鉱物油不使用。完全オーガニック素材で作られていること。

3、炭酸パックとしても利用ができる

4、ニキビができにくくなる効果がある
(@COSME口コミより引用)

大きく4点の効果が大きく期待できることが肌ナチュールの魅力であり、人気の秘訣です。

 

肌ナチュールの成分についてより深く説明

 

少し長くなるのですが、下記が肌ナチュールの全成分です。
(これを見たら、美容マニアの方は成分の魅力がお分かりになるはずです)

水、イソステアリン酸PEG-10BG、ミリスチン酸イソプロピル、グリセリン、LPG、ジメチコン、ペンチレングリコール、デシルグルコシド、ラウリン酸スクロース、二酸化炭素、温泉水、酒粕エキス、コメ発酵液、プラセンタエキス、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、グルコノバクター、ハチミツ発酵液、ヨーグルト液(牛乳)、コメヌカエキス、加水分解ハトムギ種子、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、セイヨウミザクラ果実エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ウメ果実エキス、リンゴ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、トマト果実エキス、キュウリ果実エキス、オクラ果実エキスソメイヨシノ葉エキス、ビワ葉エキスモモ葉エキス、シソ葉エキス、ヨモギ葉エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、チャ葉エキス、ヘチマエキス、ニンジン根エキス、ショウガ根茎エキス、リンゴ果実水、ウンシュウミカン果実水、イチゴ果実水、オレンジ果汁、レモン果汁、リンゴ果汁、モモ果汁、ヤエヤマアオキ果汁、アルガニアスピノサ核油、ヒマワリ種子油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、オリゴペプチド-24、アセチルデカペプチド-3、フィトスフィンゴシン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルヘスペリジン、レパゲルマニウム 、コレステロール、ラウロイルラクチレートNa、キサンタンガム、カルボマー、BG、クエン酸、クエン酸Na、炭酸Na、フェノキシエタノール、エタノール、リン酸K、リン酸2Na、サリチル酸、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール

 

これだけ成分が入っているのですが、
先述した通り「合成着色料、合成香料不使用、無鉱物油不使用。完全オーガニック素材で作られていること」が証明されています。
ヒアルロン酸やコラーゲンが多く含まれていることが保湿成分が高い理由だと思います。

 

気になるデメリットは?

 

「コストパフォーマンスが悪い」というのは口コミでもいくつか出ています。

炭酸クレンジングなので、手に泡をのせたら溶けていくのでお風呂で下に落ちてしまう、ということと、クレンジングをするにはある程度の量が必要なので減るのが早い。というのは口コミでありました。

ただ、1度のクレンジングで化粧落とし・洗顔・保湿すべてをしてくれるので、複数そろえることを思うと、コストパフォーマンスも悪くないと思います。

 

まとめ

 

毛穴の黒ズミや化粧が落ちていないのではないかと思って肌が心配な方、20代後半を迎えて肌の老化が不安な方、ぜひ試してみてください。